ロックでなし☆おやじのストラト三昧

Charとリッチーブラックモアとストラトキャスターが三度の飯より好きなおやじのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

帰ってきたストラト!

741.jpg

71.jpg


帰ってきましたー

2台のストラト。74年とジャパンの71仕様

74年はだいぶ感じも変わったよん。
ブラックモアのメインストラトにドンズバになりました。

743.jpg


ピックアップはシェクターF-500!
今のセイモアダンカンのSSL-4とはポールピースの感じが違います
今のブラックモアのコピーストラトを見てしっくり来なかったんだよねー
センターPUは結線してないです。

次に

742.jpg


ノブをブラックパーツへ
マスターボリューム! このパーツもブラックモアファンの師匠に頂きました。内部はジョンドークのマスターサーキットにはなってないっす。音色には変わんないからいいかと。
またスイッチのスプリングを伸ばし、切り替えを軽くしました。

ネックは

744.jpg


リッチー仕様のスキャロップ、12フレットのポジションマークを削ってます。そしてフレットはジムダン6100番。Rをフラットに仕上げてあります。

いゃー入魂の1本になりました。音の感じはダウントゥアースに近いかな。結構ザクザクとした音です。まだ楽器屋でしか引いていないのでスタジオで弾くのが楽しみです。

ひとつ夢がかないました。

余ったスタッカートPUをジャパン71仕様に付けてみました。
こちらも前より低音の粘りが増えた感じ。74年よりオールラウンドに使えそう。

しかしコレやっていて思ったんだけど、おいらストラト好きなんだなー

見ているだけで幸せっす。

スポンサーサイト

別窓 | リッチーブラックモア | コメント:3 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<9.30ブルーノート、ゲネプロ! | ロックでなし☆おやじのストラト三昧 | 74年 ラージヘッド>>

この記事のコメント

へーっ、リッチーのストラトも奥が深いんですねー。
でもストラトって本当に美しいギターですね。

そう言えば兵庫県にあるTemjinっていうギター工房知ってます?
フェンダー系のギターやベースを1本1本丁寧に一人で作っているところで、すごく良いそうですよ。
僕もそこでプレベ頼んじゃおうかなー。

ちなみにホームページは
http://www.ne.jp/asahi/temjin/pickup/index.html
2007-08-23 Thu 20:10 | URL | ダン・コレステ #-[ 内容変更] | top↑
12Fのポジションマークは、片方ないんですね。
ディ~プだぁ!
2007-08-24 Fri 13:33 | URL | nandscomjp #-[ 内容変更] | top↑
>ダンさんへ

ジョージハリスンが言ってたんだと思うんだけど「俺はストラトがドアノブだったとしても好きだよ」
って、気持ちわかるなー。

Temjin Hp見ました。なかなかポリシーがしっかりしてそうだよね。

>モチリソさん


まぁ どんどんディープになっていくんだよね。
好きなアーティストは一人がいいな。なんか欲しいもんだらけになってくんだよねー。
2007-08-25 Sat 11:26 | URL | トヨサン #-[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ロックでなし☆おやじのストラト三昧 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。