ロックでなし☆おやじのストラト三昧

Charとリッチーブラックモアとストラトキャスターが三度の飯より好きなおやじのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

NEWBAND TRADROCKER !



きのうはNEWBANDの初練習。
面子はいしさんとふじちゃんなので、気心は
わかっているわけですね。

なにやるかというと、Charさんの Tradrock シリーズにあやかって60年代後半からのロックの名曲をやろうと思います。

バンド名もTRADROCKER

きのうはレイラと涙の乗車券

結果はへろへろ。まーレイラをスリーピースでやるのがむりなのかなー、

まーもっと練習せいってとこです、

パープルヘイズなんかもレパートリーにいれたいですね。

写真はヤフオクで仕入れたハンドメイドのオーバードライブ。

JCをマッチレスに出来ないか?
と思っていろいろ探してまして、hotboxも持ってましたが重いしコンセントだし、電池駆動のものを探してました。

製作者のHPもチェックしてたのでしたがなんとヤフオクでみつけ即ゲット。

なかなかです。そりゃそのものには当然なりませんが、あのニュアンスはでました。

まーそれでテンションあがって、練習の不出来とチャラでございます。

いやはや、、、、
スポンサーサイト
別窓 | Char | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

TRADROCK Jimi

2010-12-29 13.55.26
 
Tradrockシリーズも最後 ジミヘンドリックスです。

自分のエレキの初期衝動は、ウッドストックでのジミのパフォーマンス。

アメリカ国歌なんです。

あれがやりたくてエレキ持ったようなもんです。

Charさんもフリースピリット、イントロダクションでの君が代がそれですよねー

あれでChar さんにも興味を持ったんですよ。

今回は歪み多めのセッチングでバーガンデイのストラトを弾きたおしてます。

やっぱりこのスタイルがいいかんじ。

文句なしのかっこよさ!

まさにロックのかっこよさが詰まってます。


写真のcopicatもそそります。


別窓 | Char | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

TRADROCK Jimmy!

TRADROCK Jimmyがとどきました。

エリック、ベック、ビートルズ、ベンチャーズに続き今回はレッドツェッペリン。

CDはアコギな感じ。DVDはエレキな感じ。

今回は息子さんも登場、

うちの息子もスカバンドでギター弾いてるのでいつか一緒にできるといいなー。

しかしこのシリーズ、ビートルズを一番聴いてます。

やっぱり、楽曲がいいからでしょうか。

じつはWOWWOWでCharさんお特番やったのですが、

うちは入らない、、、、、、、

みたかったーー

誰かダビングさせてーーーーー

お願い。
別窓 | Char | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

Char、新譜、Eric! その2

新譜、聞きこんでます。

ヘビーローテーションです。

驚きそのⅠ

ほぼ一発録。いまどきこんなレコーディング有るのでしょうか?
ほんとリハーサルを見ているようです。

バンドをやっている人はほんとに参考になるのではないでしょうか?
こんな行程でアレンジを決めているのか?

その瞬間でバンド自体が押し引きを出し合っている。
非常に緊張感があり、生きている感じがします。

驚きそのⅡ

音がいい。
Charさんの音が良い。

とてつもなく良い。

とろける。

ストラト好きにはたまらない音なんじゃないかな。

特にピックが当たる瞬間の倍音がそそる。

これが出したくて、ローンまで組んでいるわたしって、、、、

しかし、ギターのボリューム、フルテンにはしてないなー。

どのくらいで弾いているのか、非常に興味があるところです。

プレーもいいです。

わびさびの世界に入ってます。

驚きそのⅢ

アレンジがいい。

クラプトンのオリジナルも聴き比べたんですけど、このアレンジ良いです。

跳ねてます。

このニュアンス、でないです。

もっとべたっとしちゃいます。

なんとか物にしたいです。



今後のリリース期待大です。
別窓 | Char | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

Char、新譜、Eric!



Charさん、新譜でましたねー。

昨日、家へ届き、早速聞きました。

内容はCD+DVD。クラプトンのカバーです。今後、ベック、ジミヘン、ツェッペリン、ビートルズなどと
続々とリリース予定みたい。

個人的にはベック、ジミヘン辺がすごく聞きたいですね。

さて今回は、

まだ流して聞いただけなんですが、大分原曲を崩しています。

Char流になってますねー、かっちょいいです。はねてます。

CDのジャケットはファイヤーバードかな?
DVDのオープニングはギターテクがダフネのストラトの弦を張り、エフェクターをプラグインして、
copicatのセッティングをするところから始まります。

機材フェチの私はもうそこでつかまってしまいます。

エフェクターのセッティングは? copicatのボリュームは?

いちいちDVDを停止してしまいました。

そして、特典映像には手元のアップと、スローチャンネル。

コアなファンのニーズに特化していますねー

今回ギターは、ダフネのマスターグレードのストラト。

このギター、なんか押しが弱いというか、どうだーって言う音ではなく
肩の力が抜けた、これもまたいい音です。

久々にじっくりと聞き込みたいアルバムです。






別窓 | Char | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ロックでなし☆おやじのストラト三昧 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。